35歳からのシンガポールで初めての顕微授精 〜採卵〜

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 11:37

JUGEMテーマ:妊活!

 

 

【DAY14】治療開始12日め

 

 採卵36時間前にHCGの注射。

   右、左の下腹部に2箇所注射。

 いよいよだ〜

 

 受診して当日の説明を聞く。

 

 あと2日!卵ちゃん育っておくれ〜〜

 

 

 【DAY16】治療開始14日め

 

 いよいよ採卵当日!!

 

 朝、7:30にクリニックへ。

 

 麻酔科医からアレルギーの有無など簡単な問診を受けて

 

 着替えをして、OPE台に横たわって 点滴、モニター類を装着。

 

 素子先生到着して挨拶。

 

 

 

 麻酔で気分が悪くなることもあると聞いてたけど、全然だった。

 

 そして掛け声もなく麻酔を注入されていたみたい。

 

 気づいたらリカバリールームにいて終了していた。

 

 

 くすこを挿入された記憶もなければ、足を台の上にのせた記憶もなし。

 

 麻酔が効いてから、態勢も整えたということみたい。

 

 下腹部の経度の鈍痛で、ほんとに採卵したんだな〜という認識。

 

 

 採卵できたのは6個!

 

 

 良かった!!

 

 

 

 麻酔からの覚醒時、おからちゃんは今何時?を5回くらいダンナちゃんに聞いていたよう。

 

 記憶はありますよ。

 

 処置がどのくらいかかったのかを知りたかったのだけど、

 頭がぼーっとして働かず。

 何度も繰り返し聞いてしまったのよ。

 

 

 看護師さんが、今はドロージーだから同じこと何度も繰り返すのは仕方ないのよ〜ってダンナちゃんに説明してたみたい。

 

  

 

 

 採卵後1日目

 

 採卵された6個の卵子のうち

 

 4つが成熟卵

 

 そのうち3つが授精卵になったよ〜とのこと。


 

 

 採卵後5日目


   受精卵  2個



   採卵後 6日め


   全滅。




   なんと、全滅でした。。。

  35歳、一個くらいは胚盤胞まで辿りつくと思って    いたので、頭が真っ白になりました。




 今現在、2回めの採卵、新鮮杯移植をしたところです。

 2回めの採卵は低刺激に変えました。

注射も5日間だけなので非常にラク。

何より、アンタゴニストより成績がグッドだったのです!

受精卵6個‼

前回3個だったので倍の数‼

体質改善の効果もあるかと思います。

新鮮杯移植は2個戻しです。


もとこクリニックでは、希望や患者の体質で治療も選択できるようです。



ちなみに、1回の採卵だけでも軽く100万は消えていきます。

移植費用も高いです。

日本の3〜5倍。


一度の顕微授精では予算は200万と考えた方が良いと思います。

ローカルの病院だともう少し安いです。


われわれ夫婦は、

受精卵がどれだけ残るか分からないですが、

移植できる杯がなくなったら日本での治療に切り替えようと思ってます。


治療は長期戦になります。

初めから日本の治療でも良かったかな?とも思いますが、やはり離れ離れで治療をするのもどうなのかなと考え、シンガポールでの治療を継続してます。



また、時間があったら、

記事をあげていきたいと思います。

とりあえず、知りたいのはいくらくらいかかるのかだと思うので、概算ですが上記しました。


今は、心理的に経済的な部分がかなりヘビーなので、詳細はもう少し後になりそうです。




シンガポールでの不妊治療についての日本語での情報は少ないです。

自分の経験が誰かのためになればと思います。




アドセンスはあきらめました。。。

妊活領域のエピソードはNGなのね。







 






 

 

 

 

35歳からのシンガポールで初めての体外受精 〜卵子の育ちが悪い・採卵前〜

  • 2018.07.29 Sunday
  • 12:06

JUGEMテーマ:妊活!

 

 

【DAY9】治療開始7日め

 

 本日はエコーで卵胞のサイズの確認のため受診。

 前回、育ちが悪いということで、薬の量も増やしていたので、ちゃんと育っているのか心配でした。

 

 エコーの結果 10個くらいは育っていました!

 一安心かとおもいきや(;'∀')

 

 大きさがバラバラね。

 

 先生が うーん。とうなりながら。

 40代ではあることなんだけどね。40代だと時間もないから2回採卵をすることもあるのよ。

 

 おからちゃん、一応30代ですが。。。

 

 えーーーー

 2回採卵。。。。

 そんなケースを予測していなかっただけに衝撃、そしてショック。

 

 確かにエコーでは、今周期に排卵されると予測される卵胞が1つ存在感があるくらい大きなサイズ!!

 勝手だけれども、他の卵胞(卵子)と足並みそろえて育って欲しかった。。。

 

 今回初めてのTryになるので

 先生もどうするか、考えあぐねている様子。

 

 ひとまず、薬の量は変えずに様子を見ましょう。ということになった。

 

 不安すぎる。

 不安でしかない。

 

 しかも、本来だったら2日後に受診のところ週末をはさんでしまっているため3日後の受診。

 

 不安が募る。

 

 

 

 こういう時こそ冷静にならねば。

 

 そう、自分に言い聞かせて、励まし、冷静に考えるように頑張ってみる

 

 

 今の自分にできることは何だ????

 

 目標は2つ

  • 小さい卵ちゃんを育てる
  • 一つだけ大きく成長してた卵ちゃんが大きくなりすぎない

 

 考えた策

  • バランスの良い食事、睡眠をとる、ストレスを感じないようにする
  • 受診の当日の注射は薬の量が変更になるかもしれないから、受診後に注射をすることにする。

 

 

 今できることを全力にする。

 これしか今できることはないものね。

 

 

  

  

 【DAY12】治療開始10日め

 

 エコーで見ると20mm越えの卵胞が1つ。20mm近いものが1つ。

 あとは小さい。。。

 とくにヒダリの卵ちゃんたちは小さい。。。。

 

 採卵も予定より1〜2日ずらすとのこと。

 あー卵たちよ〜この1〜2日で育っておくれ〜〜〜!!!!!

 

 

 前回、採卵を2回する件について話が出たので先生に聞いてみた。

 

 1回目の採卵をした後に、更に育てるのだが成長せずに採卵できないこともある とのこと。

 

 まじかいっ〜( ゚Д゚)

 努力しても報われないってことね〜〜〜!!

 

 この話を聞いて今回は、2回採卵をするのはやめようと思いました。

 あらかじめ、2回の採卵に向けて準備をしてきているなら、まだチャレンジする意味があると思うのですが、

 今回はリスクの方が勝る。

 ・2回目の採卵で採れないかもしれない

 ・シンガポールは1回の採卵の料金が高すぎる

 

 

 採卵という最初の段階で順調に行けてない感じが、

 毎度の受診の度に落ち込んでしまう。。。。

 

 

 既に育っているものもあるので、薬の量は増やさずそのままの量を明日も注射。

 明日で注射も11日め。

 

 

 薬の治療をスタートして5日めくらいからか、薬の副作用なのかな?

 だるさ、眠気、朝起きた時に胃のむかつきの症状が出るようになりました。

 とくに眠気は強くて、昨日は12時間も寝てしまった。最近は昼寝も1〜3時間くらいしてるし。

 もう、無理せず横になっちゃってるけどね(-ω-)/

 

 皮下出血のあざを見ると悲しくなってしまうナ。

 早く注射の治療終わっておくれ〜〜〜〜。

 

 

 そして、翌日受診の予定。 

 

 

 

 【DAY13】治療開始11日め

 

 卵ちゃんの育ちは、結局、小さいまんま。

 それでも採卵で5個は採れそうと先生。

 そっか〜〜〜。

 がっかりはしたけど、5個は採れる可能性があるわけだから!!!

 

 量より質!!

 

 35歳だけど、、、量より質(/_;)

 卵子の老化も始まっているから「質!!」なんて叫べないけれど。

 仕方ない。だってそこに頼るしかないのだから。。。

 

 今日の採血の結果で採卵日が3日後になった!!

 

 明日が薬の注射も最後だ!!

 とにかく卵を育てなければ!!!

 

 明日も受診予定。

 

 

 

 

35歳からのシンガポールで初めての体外受精 〜治療開始と説明会参加〜

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 20:37

JUGEMテーマ:妊活!

 

 

【Day2】 

先生との受診時、『もう1回人工授精をする?』と聞かれました。

1度しか人工授精をしていませんが限界を感じたので、次のステップにすすみたい件を伝えました。

先生からは、『妊娠確率も高くなるから良いと思う』と言われました。

 

この日の受診は先生から体外受精の治療法について簡単な説明を受けました。

治療からスタートしてしまったけれど、後日、顕微授精の説明会に行ってきました〜。

説明会は夫婦二人の参加が必須なので、ダンナちゃんの仕事の日程に合わせるため、3日間の候補日を教えてもらいました。

 

本日採血を採取し、翌日その結果で薬の量を決定、治療スタートするよ〜。とのことでした。

 

 

 

 

素子クリニックでの体外受精の流れ


顕微授精

アンタゴニスト

 

 

目安Day3〜10 毎日、卵ちゃんの数を育てるために内服と注射をするとのこと。

 

先生からは、10〜15個の卵ちゃんを採卵して、5〜10個受精卵ができるとよい。という目安を聞きました。

おからちゃんの年齢や採血の数値からみて、そのくらいが標準的なのでしょうか。

そして、だいたいDay12くらいに採卵とのこと。

 

 

 

 

【Day3】治療開始1日め

採血の結果から薬の量が決まりました。

FSHの値が高いので薬の量を多めにとのこと。

薬の量が増えると、治療費も増えます。。。

 

そして、本日より治療がスタートとなりました。

 

使う薬は、

フェマーラ(2.5) 朝食後1錠内服 (Day3〜Day7の5日間)

ゴナールエフ 200iu  注射

Pergoveris (フォリトロピンアルファとルトロピンアルファ) 150IU/75IU 注射

 

 

ナースから指導をしてもらい自己注射。

ペンタイプはそこまでだけど、シリンジでの注入は、量も1mlあるから、やっぱり痛い。(;_;)/~~~

 

そして、しょっぱなから、内服忘れ〜〜〜〜(T_T)

看護師さんから、今日は昼食後に飲んでね〜と言われていたのに。。。

すかっり忘れて、翌日に気づいたのでした。

かなりショックーーー

後日、先生に報告したら、苦笑い。ずらして飲んでね〜とのことでした。

 

 

【お薬メモ】

 

フェマーラ

 ・生体内でテストステロン(男性ホルモン)をエストロゲン(女性ホルモン)に変換するアロマターゼという酵素を阻害すること           

  でエストロゲン量を減らし、卵を育てるFSHや排卵させるLHといったホルモン分泌を促して、卵胞を大きくし、排卵させる。

 

 ・フェマーラはクロミフェンと比べてのメリット
   ・子宮内膜が薄くなりにくい、
   ・頸管粘液が少なくならない、
   ・単一卵胞が育ちやすい(タイミング法による多胎妊娠のリスクを軽減できる)
   ・FSHが低い人
 (特に多のう胞性卵巣の方でFSHが低くLHが高い、ホルモンのバランスが崩れている方)でも卵胞が発育しやすい。
 

 ・フェマーラは成熟卵子がとれやすい

 ・フェマーラのデメリットは健康保険の適応外であること(自費)
 ・エストロゲンの変化が予想しづらいために体外受精の場合に排卵済みとなるリスクがあること。

 ・安全性に関しては、一種の抗がん剤のようなものであるために妊娠中はもちろん禁忌(使ってはいけない)。

 ・半減期が短く、生体内ですぐに代謝(分解)されるために卵巣刺激の初期に使用した場合は特に妊娠への影響はないと考えられている。

 

 

 ゴナールエフ 200iu

ゴナールエフは卵胞刺激ホルモン(FSH)の代わりに卵胞の成長を助けて排卵を促進する。

メリットは、排卵を促す働きがあるとされている黄体形成ホルモン(LH)が含まれていないという点。

ゴナールエフを使用して卵胞をしっかり育ててから、HCGを使用して排卵を促す治療法もあります。

排卵障害に悩む女性には最適の治療薬ともいわれ、他の排卵誘発剤に比べて効果が現れやすいとも言われる薬です。

ゴナールエフは月経が開始して3〜5日目から始めて、1週間〜10日ほど毎日打ちます。

卵胞の成長を観察しながら、成熟が認められるまでゴナールエフは打ち続けます。

 

 

 Pergoveris (フォリトロピンアルファとルトロピンアルファ)

Pergoveris注射には2つの有効成分、フォリトロピンアルファとルトロピンアルファが含まれている。

Pergoverisは150IUのr-hFSHと75IUのr-hLHが混合された、卵胞発育を刺激するお薬。

副作用として、頭痛、眠気、注射部の痛みや腫脹、発赤などがvery commonとあります。

 

 

 

【Day7】治療開始5日め

顕微授精の治療がスタートしてしまっていますが、顕微授精の説明を聞きに行ってきました。

 

VIRTUS FERTILTY CENTREでの説明会


 ”徂愼鷽佑任了臆

 個別での説明会

 8家授精の説明会、施設内案内、料金説明、カウンセリング

 い垢戮同儻譴任寮睫

 

 

 ”徂愼鷽佑任了臆辰砲覆襪覆里如候補日を3日教えてもらって、ダンナちゃんに仕事の調節をしてもらいました。

  時間は2時間30分くらいなので、半日お休みをとってもらいました。

 

 個別に説明を受けられるので

  とても気持ち的にリラックスして話を聞けました。

 

 いからちゃんの英語レベルは超初心者です。(;'∀')

  シンガポールに来てから、英語の勉強を始めていますが、たった4か月で上達するわけでもありません。

  医療の専門英語は全く分からなかったです。。。

  ただ、事前にどんな治療なのかはネットでしっかりリサーチしていたので、

  図を見ながら説明を聞いていたのですが、一般的な顕微授精の話しをしているのだな〜と思いました。

 

  

  ちなみに、ダンナちゃんは顕微授精については、かる〜くしか調べてないので、

  話しがよくわからなかったと言っていました。

  こーいうところで、夫婦での温度差を感じてしまいます。。。

  週末にはちゃんと調べておいてね('ω')ノとだけ伝えておきました〜

  

  

  施設の中も実際に見学しました。

  リカバリールームやラボ、などなど。

  施設はきれいでした〜

  素子先生曰く、エリザベスとこちらのバータスでのラボの技術はそんなに変わらない。

  少しだけバータスの方が安い。ということなので後程じっくり検討しようと思っています。

 

  

  説明を聞いて、同意書にもサイン。

 

  カウンセリングも行っているようで、困っていることや気持ち的につらいことはない?

  ということでカウンセリングもセットでついていました。

  今のところ、気持ちは前向きだから大丈夫です〜と伝えました。

  生活のアドバイスももらえました。

  ・早く寝ること

  ・砂糖やライスは少なめに 

  ・野菜をとること

  ・疲れたら休むこと などなど

 

 

 

  説明会が終わってから、素子クリニックへ受診してきました。

  卵ちゃんの育ちをみるためです。

 

  エコーで確認してもらうと、

  育ちが悪いみたい。。。。。

  一つだけ大きく育っていたけど、あとは小さい。

 

  ゴナールエフ 200iu ➡ 250iuへ増量となりました。

 

  今日から増量とのことで、追加分の50iuを注射。

  さらに今日から始まる排卵を抑える薬セトロタイド(Cetrotide)もスタートのため

  1日に4回も注射! 

  さすがにげんなり。。。

 

 

  卵ちゃんの育ちが悪いことにショック。。。

  でも、あきらめません!

  自分で努力できるところは頑張ろう。後悔しないように。と思いました。

  

 

 

  

 

35歳からのシンガポールではじめての人工授精

  • 2018.07.19 Thursday
  • 21:17

 

 

 はじめての人工授精です。

 

 

【シンガポールで人工授精や体外受精をするのに必要なもの】


 

 ➡『結婚証明書』

 

 

 まずは、この証明書の準備です。

 

  1.  親におからちゃんが本籍地にしている区役所へ『戸籍謄本』を取り寄せてもらう。
  2.  日本→シンガポールへ郵送。
  3.  シンガポールの日本大使館へ戸籍謄本を持参して『結婚証明書』を発行。

 

 

  準備だけでも、時間がかかります。。。

 

 

 

 

 

【人工授精のスケジュール】


 

  1. 生理開始後2日目より軽い排卵誘発剤の内服です。  

   レトロゾール(2.5)1錠を5日間内服。

 

 

 2.1週間後に卵ちゃんが育っているかエコーで確認。

   

    右・左に1個ずつあるよ〜とのこと。

 

 

 3・排卵間近に、人工授精の処置日を決めるために卵ちゃんの育ちをエコーでチェック。

  

   エコーで見ると、今回は卵ちゃん1個かな〜とのこと。

   そしてd13に決行が決まる!!

 

 

 4.人工授精の決行日!!!

 

  13:30から実施のため、12:30からお水を1L飲めとの指示。

  1Lなんて飲めるのか!?

  心配だったので、朝食後は水分はとらず。

   

  しかし、 クリニックから電話がかかり、処置が15:30へ変更だと。

  そのためお昼ごはんを食べて 14:30からお水を飲み始めました。

 

  お産が急遽入ったのかしら?と思い、仕方ないか〜なんて思っていました。

 

  先生にお会いした開口一番で「旦那さん朝来れなかったの?」と。 

  おからちゃん:?????????。どういうことだろう???? 

 

  ダンナちゃんのブツを12時くらいに持参したところ

  実は朝一で提出しなければいけなかったとのこと。( ゚Д゚)

  ええええーーーーーーー。。。

 

  

  モトコクリニックでの一連の流れの説明は、

  おからちゃんが英語喋れないので日本語が喋れるナースが行います。

  

  説明通りにしたつもりだったのだが。。。。

 

  おからちゃんの聞き間違え?勘違い?

 

  シンガポールで日本語を話せるスタッフがいることはとてもありがたいのですが、

  それでも、日本での治療

  ネイティブ日本語 と比較すると全ての不安は払しょくできないな〜と感じてしまいます。

  初めての処置だから余計にそう思うのだと思います。

 

  言語の壁を感じた出来事でした。。。

 

  

  でも、スタッフの方はいい方たち!

  そして日本語が通じることは、やはりありがたいのです!!

 

 

  今回は、自分がはじめての処置だったので

  説明を聞いていても、理解できていないところがあったのだと思います。

 

  とにかく、次回からは何度も確認をする!!

 

 

  

  

 

  

  ちなみに 素子クリニックでの処置はすぐ近くにある病院施設を借りて行います。

  こちらのスタッフはもちろん日本語は話せません〜〜((´;ω;`)ウゥゥ)

 

  

  辿り着くのも初めて行くのに一苦労。

  総合受付のスタッフに聞くももちろん英語

  辿り着いたら、受付も、ナースも英語

 

  

  そして、クリニックからは15:30〜だと説明があったけれど、

  施行してくれる病院へ行くと16時〜だった。。。

 

  

 

  英語でのストレスパ〜ンチ 

  はじめての処置、はじめての病院で緊張パ〜ンチ 

  加えてのスムーズに行かないパ〜ンチ 

 

  

  KOノック状態でした〜〜〜"(-""-)"

 

 

  

 

人工授精の処置は痛いのか?


 

 ➡ そんなに痛くない

 

 クスコを設置されます。

 いよいよ注入!

 注入後から下腹部の違和感と少し重い感じがするくらいでした〜

 

 処置自体は5分くらいでした。

 

 

 よっぽど、脱毛の方が痛い!!

 

 

 

 

人工授精後の治療は?


 

 処置後は、内服での治療 です。

 

 

 ジスロマック錠250mgを4錠を内服。

  感染予防です

 

 

 ■黄体ホルモン デュファストン(10)朝・夕各1錠を2週間

 

 黄体ホルモンを補うため。

 子宮内膜の厚みや柔らかさなどを整え、妊娠しやすい体を作る。

 黄体ホルモンが不足していると、子宮内膜が妊娠には不向きな状態のままになり、着床しにくくなる。

 着床しても妊娠を継続できなかったりしてしまう可能性が高まる。

 

 

 ■エストロゲン剤  プロギノーバ(2mg)朝・夕各1錠2週間

 

 卵胞ホルモンの分泌を促すために用いるホルモン剤。

 卵胞ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた体つきを作ったり、骨を形成したり、受精卵が着床して胎児が育ちやすいように   子宮内膜を分厚くする働きがある。

 

 

 

 そしてここでも、日本語と英語のトラップに惑わされるのでした。

 

 処置後3日目に

 プロギノーバの薬袋に、

 英語では1回量1錠の記載。でも日本語では1回量2錠内服と記載。

 

 どいうことじゃ〜〜〜 !!!( ゚Д゚)

 

 今まで、1錠ずつ内服していたのをその日の朝は気が動転してしまって2錠内服してしまいました。(;_;)/~~~

 

 元ナースなのに情けないことになってしまいました。。。

 

 内服してから、いや待てよ。1錠なのか2錠なのか、分からない

 ネイティブ日本語ではない。➡ 電話での意思疎通は危険。

       

 これはクリニックに訪問して直接確認をしよう。

 それが確実だ!

 ということで、訪問して確認。

 1錠ずつの内服でOKの指示。

 朝2錠内服していることを伝えると、夕はスキップしてね〜の指示。

 

 

 こんな事態が起きて

 クリニック選びで家から近い場所で本当に良かった〜と思います。

 

 

 

 

 

 素子クリニックの人工授精費用


 

➡ 1回につき 10万くらい

 

 エリザベス病院への施設料 $600〜700

 

 もとこクリニックへの支払い $450〜500

 

 

 ちなみに人工授精をするための採血精液検査などの検査料金や内服料金は含まれていません。

 ローカル病院だともう少し安いそうです。

 日本では1回2〜3万が相場だったと思うし、助成金制度もあるのでうらやましい限りです。

 

 シンガポールは全て自費。

 助成金制度なし!!!

 

 

 

   

 

 

 初めての人工授精の結果と振り返り。そして次はどうする?


 

 リセットまいりました〜(T_T)

 

 

 

 今回の周期は結果が出るまで、とても長〜く感じました。

 

 内服治療や採血やエコーの検査など体への侵襲もなかなかストレス。

 

 リセットするのか妊娠できたのか、ここ数日のココロの落ち着きのなさもなかなかツライものがあります。

 

 リセットが来れば、生理痛の身体的辛さ 妊娠にいたらなかったメンタルの辛さ。

 

 この『ツライ』をいつまで続ければいいのか。。。

 

 

 

 子供がいる人生を歩みたい。

  

 夢はシンプルです。

 

 たったこれだけ。

 

 でも、たったこれだけなはずなのに、つまずいてる。

 

 前に進めない。

 

 

 まさか、自分が不妊治療をするとは思ってなかった。

 まさか、35歳になっても子供がいないなんて思ってもみなかった。

 

 

 人生思うようにはいかないものだな。。。と思うのでした。

 

 

 

 チャレンジすることができることのありがたさを忘れてはいけない

 

 

 妊活に臨めるだけの健康があるという ことを忘れてはいけないと思っています。

 

 チャンスがあるという環境も忘れてはいけないと思います。

 

 

 『子供がいない』 ことに目を向けがちになってしまうけれど

 

 『今ある』コトやモノ もしっかり認識して妊活に臨もうと思っています。

 

 

 

 

 

 近いうちに覚悟と決断をしなければいけない日が来る。

 

 そう考えていたのは1か月前の人工授精に臨むときでした。

 

 ダメなら次をどうするか?

 

 いよいよ覚悟と決断を決めなければいけない日がきてしまいました。

 

 

 チャレンジすることにしてみました体外受精!

 

 

 

 

 

 

 

 なぜ1度だけの人工授精でステップアップを決めたか


 

 

 ■体外受精の成功率の方が高いから

  

  人工授精より体外受精の方が成功率が高いと言われています。

  もう、35歳。もう少しで36歳になります。

  時間が経てば経つほど、それに比例してどんどん妊娠しずらくなる。人工授精では限界を早くも感じました。

  子供を育てる自分の年齢も考えました。

 

  人工授精をもう1度したらもしかしたら授かるかもしれない。

 

  そんな考えも常に頭と心を横切ります。

 

  今までのタイミングをとってきた感触や年齢的なところを考慮しても人工授精だとやっぱり妊娠できないような気がするんです。

  

  だから、リスクも高いけれど、気力と体力があるうちに

  より確率の高い体外にチャレンジした方がいいのでは。と考えています。

 

  

  もし、自分が30代前半だったならば、迷わず何度か人工授精を試みていると思います。

 

  

 

 ■身体的・精神的・経済的苦痛を考えた

  

  今でさえ、身体的、精神的、経済的につらいと感じるのに、

  妊活を終えない限り、それらも永遠について回ってくる。

  ついてまわってくるだけじゃなく、

  妊活期間が長期になれば確実に苦痛は深くなり自分を苦しめることが予測できるから。

 

  体外受精をするリスクをとってでも、よりスピーディーに妊娠できる可能性がある体外受精を選択した方がよいのでは。と考えました。

 

 

 

 

 

 ほんとは怖い

 

 採卵をする際の痛みや、注射、合併症のリスクなどなど、どれもとても恐怖に感じます。

 それを乗り越えてママになった方たちは本当にすごいな〜とつくづく思います。

 

 

 

 家族会議はこれから

 

 我が家の妊活はおからちゃんがリードしてこうしよう、あ〜しようと決定しています。

 だんなちゃんはもっぱらの受け身(-ω-)/

 治療には積極的に協力してくれますが。

 こうした方がいいんじゃない?とか、あ〜した方がいいんじゃない?とかの積極性は全くな〜し('ω')ノ

 子供何人欲しいの?って聞いたら、まずは一人めかな。以上。

 とってもシンプルゥ〜な考え方〜♪

 このくらいのスタンスなので我が家はバランスがとれているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Googleアドセンスから承認をもらいたい

  • 2018.07.16 Monday
  • 19:45

JUGEMテーマ:アフィリエイト全般

 

 

Googleアドセンスの承認をもらうまでの道のりを記録します〜。

現在の時点では、まだ承認を受けていません。頑張るゾ!!

 

 

 

1.独自ドメインを取得する。


 

 JUGEMで有料プランを使用していました。

 アドセンスのアカウントを登録するため、JUGEMのドメインを登録してみたら、

 

 『サブドメインは登録できませ。』の表示。

 

 

 無知すぎて

 独自ドメイン、サブドメイン のワードすら分かりませんでした。。。

 

 

 

 いろいろ調べていくと、

 アドセンスに登録するためには、独自ドメインを作らなければいけないことを知りました〜

 

 

 

 おからちゃんが選んだ『独自ドメインサービス』は 『ムームードメイン』

 ☆こちら参考にしてください ➡ https://muumuu-domain.com/ 

 

 

 

 選んだ理由は、JUGEMさんとムームードメインは、運営元が一緒のGMOさんで設定も簡単にできるから!!

 

 実際、登録しましたが簡単に設定できましたよ〜 

 

 

『.net』ならアドセンスにも通るし、年間使用料金も700円くらいと安いので、こちらに登録しました〜。

 

 

 

 

2.Google Chrome(グーグルクロム)をインストールしてパソコン環境を整えた。


 

 使っていたパソコンのブラウザはインターネットエクスプローラー(ウェブブラウザ)を使ってます。

 インターネットエクスプローラからだとアドセンスを登録することができませんでした。

 なので、携帯からアドセンスの登録を試みました。

 

 作業をするのにやっぱり大変だったので、

 パソコンでGoogle Chromeを使えるようにインストールしました〜。

 

 これでパソコンから操作ができるようになりました。

 

 

 初心者にはここまでくるのも しんどすぎ。。。息切れです。。。

 

 

 

 

3. アドセンスでアカウントを登録する。


 独自ドメインが取得できれば、アカウントの設定はスムーズです。

 

 

 

 

4. コードをHTMLのの直後に挿入して貼り付ける。


 

 【管理者ページ】→【デザイン】の項目の【HTML編集・CSS編集】を開きます。

 

 

 

 開くと、こんな表示が

JUGEM dressで作成されたテンプレートは編集できません。カウンターやアクセス解析などの貼り付けを行いたい方はフリースペースをご利用ください。

 

 

 えーーー どういうこと!?

 

 

 

 解決策👇

JUGEM dressで作成されたテンプレートではないテンプレートに変更をする!!!

 

 

 

 たったこれだけですが、ここまで辿り着くまでにかなり時間がかかりました〜。

 

 

 そして、

 HTML編集ができました〜!!(( ノД`)シクシク…うれしい。

 

 

 <head>の後ろにコードを貼付しろの指示。

 <head>を簡単に発見!!!この後ろにコードを貼付して送信!!!!!

 

 

  あとは、承認を待つだけ!!

 

 

  どきどき。

 

  どーだ!?

 

 

 

  結果、

 

  承認、落ちた〜〜〜〜〜(´;ω;`)ウッ…

 

 

  1日もかからず連絡が来ました。

 

 

 

  理由まで、送られてきましたよ。

 

  要は、「ブログの内容が薄い」。

 

  そういうことなのかなと難しい文章内容から感じとりました。

 

 

  ガックシ。。。

 

 

  でも、コンテンツの内容が改善されれば、承認される可能性はまだまだあるということ!!

 

 

 

  めげません!!

 

 

 

 

 4.アドセンスの承認を得るために改善していくぞ。


 

 どうしたら、承認に通るのか!?

 ネット記事を参考にしたおからちゃんなりの改善策。

 

 

 ・日記記事になっていないか?

  ➡ まさしく日記記事。。。

 

    

 ・読まれる人のために書かれているか?

  ➡ 始めた当初は全然。

   でもちょっと前から、情報が少ない分野で困った経験があり、自分の経験が誰かのためになってくれればいいな〜と思っ  て書いている。

   でももうちょっと分かりやすい記事にすることが大事だー。          

 

   

 ・1記事の文字数は?

   最低の文字目安は1000〜1500文字!!推奨とのこと

 

  ➡ 直近のブログ記事の文字数をカウントしてみた。

    直近の10記事を参考にして、

    少ないとき:445文字。

    多いとき:4100文字。

    1記事平均:1400文字。

 

 ・コンスタントに書いてる?

  ➡ 気ままに書いてる。

 

 

 ・プライベートポリシーについて記載している?

  ➡ 記載してなかった。すぐに記載します。

 

 

 ・読みやすいレイアウトになっている?

  ➡ なっていない。

 

 

 

  改善点はたくさんあります。

 

  改善をして再チャレンジをしようと思います!!

 

  

 

 

 

プライバシーポリシーについて

  • 2018.07.16 Monday
  • 19:27

 

当サイトのブログのプライバシーポリシーは下記のとおりとなっております。

 

 

個人情報の取り扱いについて

 

 当ブログでは、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、それ以外の目的では利用いたしません。

 当サイトでは、個人情報を適切に管理し、本人の了解がある場合、法令等に基づき開示が必要になった場合を除いて第三者に開示することはありません。

 

 

クッキー(Cookie)の利用について

 

 当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。

 Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。

 当サイトにアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。

 

 

 

アクセス解析ツールについて

 

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらを参照してください。

https://www.google.com/analytics/terms/jp.html

 

 

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

 

 

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

シンガポールではじめてのタイミング

  • 2018.07.02 Monday
  • 18:16

JUGEMテーマ:妊活!

 

 

 6月はもとこ先生のご指導のもとタイミングをやってみました〜

 

 

 エコーで卵ちゃんのサイズを確認して、ベストなタイミングの日にちを教えてもらいました〜

 

 

 そして先生からは、「排卵検査薬持ってる?」

 排卵検査薬でも一応確認してね〜との指示。

 

 以前、日本でもクリニックに通っており、タイミングの指導をいただいていたときは

 そんなことしてなかったので、やり方がいろいろあるのね〜と思ったところです。

 

 

 そして、今回のタイミング合わせの日にちは、排卵検査薬が陽性になる前の日にちも含まれていましたよ〜

 なので、やっぱり排卵検査薬とクリニックに通うことは大切だな〜と思いました〜。

 

 

 タイミングでの子供づくりには限界を感じていたので期待はせず。

 

 こりゃ、20代だったら、絶対妊娠できてるわ!というくらいばっちし、いいタイミングをとったのだけれど、

 やはり予想の結果。残念〜。

 

 そして、また予約の電話を入れたのでした〜

 

 翌日に来てくださいとのことで、

  

 卵ちゃんが排卵していたのかエコーでチェックをしてくれました。

 排卵してなければ、即、体外受精とのこと。

 

 ちなみに、日本で通っていたときは、排卵していたかの確認は行われませんでした。

 なので、排卵されていないのに、タイミングをとりつづける危険があったのかと思うとコワイ。

 

 エコー下で、これは排卵したのか画像ではわかりづらいから採血しとくね〜。と。

 

 結果は1週間後の受診で。

 ちゃんと排卵してるよ〜。っと。ひとまず安堵したのでした。

 

 

 シンガポールでのはじめてのタイミングはうまくいきませんでした。

 

 次は、はじめての人工授精にトライです!

 

 

 

 

 

 

シンガポールで妊活再スタート どこのクリニックにしたか

  • 2018.07.02 Monday
  • 17:17

JUGEMテーマ:妊活!

 

 かなり久しぶりの妊活記事を書きます〜

 

 シンガポールに来て3か月が経ちました。

 生活にもだいぶ慣れて妊活も再スタートすることにしました〜。

 

 

 2017年はシンガポールと日本でそれぞれ別居生活を送っていました。

 なので妊活休止期間1年以上。

 

 35歳から再び妊活スタートです〜。

 

 

 

 大事なクリニック選びですが、

 

 どこに決めたか。

 

 オーチャードにある、『もとこクリニック』です。

 

 

 理由は簡単明快です!先生が日本語を話せるから。

 受けつけの方も日本語を話せる方は、おそらく2人はいますよ〜

 

 自分の希望、考えていることを医療者に伝えることは大切なことなので

 日本語OKなクリニックにしました〜

 

 初めて予約をとるときは、とても緊張しました。

 スタッフの方が日本語喋れることを知らないので

 英語の文章を作成してスタンバイしました。

 いざ電話して、日本語OK?って聞いたら、少しならOKよ〜って!

 でも、めっちゃ喋れる〜〜〜〜!!!うれしかった!

 

 通い始めたのは5月からです。

 

 はじめから、人工授精を希望でした。

 でも、シンガポールで人工授精や体外受精をする際は『結婚証明書』が必要なんです。

 

 ですので、5月は書類が間に合わないので、『タイミング』になりました。

 

 

 実は、

 素子クリニックに決定する前にブギスにある『ラッフルズジャパニーズクリニック』へ予約をして受診してます。

 こちらも、病院の名前からお察しの通り、日本の先生です。

 しかしこちらは、シンガポールの法律的に日本人の先生は処置ができないので、

 人工授精や体外受精はローカルの先生が処置を行うとのこと。

 

 この話を先生から聞いたときは、ショックでした。

 クリニック探しの振り出しに戻ったわけですから。

 

 そもそもシンガポールでの妊活クリニックの少ない情報。

 病院の予約するのも、病院へ行くのだって、慣れないシンガポールでかなり精神的にストレスになるわけです。

 

 この日は、がびーん とショックを受けながら、ブギスの街をぶらぶらして気分転換をしたのでした。

 

 ラッフルズジャパニーズクリニックの婦人科の先生がオススメしてくれたのもあり『もとこクリニック』にすることにしたのです。

 

 

 

 

 

 

おかべやのかつおだし

  • 2018.06.22 Friday
  • 10:46



美味しかったのでメモ。


化学調味料は使っておらず、国産無添加とのこと。


長らく愛用していた基礎化粧品

  • 2018.06.21 Thursday
  • 20:17

学生時代には基礎化粧品や化粧品にこだわり、けっこうお金をかけていたのですが、

今では、お手頃価格のものをたっぷりと使えれば。と考えています。

 

今まで長らく愛用してきたのは、日本企業の『MATSUYAMA』。

化粧水、乳液、保湿クリーム、クレンジングを5年くらいは使っていると思います。

洗顔はボディー用のをそのまま使っている。。。

 

http://www.matsuyama.co.jp/

 

http://store.matsuyama.co.jp/products/list.php?category_id=11&transactionid=09a70e62a0b4bb93987d37dc358fb78af159b44b

 

お値段も手ごろだった、ということも長く続いた理由の一つ。

 

クレンジングはジェルタイプ。

オイルだと洗顔後、乾燥が強いのでNG。ジェルタイプを探していたところこちらのブランドに出会いました。

ナチュラルメイクなので、洗い残しなくしっかりお化粧がとれます。

 

・クレンジング 145g 1300円くらい。

 

 

化粧水はさっぱりタイプと保湿タイプとを使い分け。

夏場はさっぱり。冬場はしっとり。

シンガポールに持参したのは、さっぱりのを持参。

 

・化粧水 詰め替え用110ml 1000円くらい。

100均のボトルを購入して使ってます〜。

 

 

・乳液 詰め替え用85ml 900円くらい。

 

・保湿クリーム 詰め替え用 45g 1200円くらい。

 

 

冬場になるとこれだけではガサガサと乾燥がひどいので、さらにオイルを塗りたくっていました〜

シンガポールではあまり湿度が高すぎて、オイルは使わなくなりました。

毎日、常夏で日本より紫外線をたっぷり浴びているのでお手入れも見直しをしたほうが良さそうと感じている今日この頃です。

 

 

 

日本から持参した基礎化粧品も残りわずかになってしまいました。

そんなタイミングでオーストラリアがorganic大国であることを初めて知りました〜

せっかくだからいろいろtryしてみたい!!!

旅行に行く前からだいぶ調べてました〜

 

 

オーガニック製品とは、無農薬有機栽培の加工方法で作られた製品
世界各国のオーガニックの基準は様々で、オーストラリアには【ACO認定オーガニック】という高い基準が設けられている。

ほぼ100%が自然派由来。95%以上が認定されたオーガニック原材料を使用し、残りの5%も基準をクリアした自然由来成分であること。
化学農薬・化成肥料、環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けて、自然に育ったもの。

 

 

 

まずは、毎日欠かせない日焼け止めクリームの見直しです。

日本の日焼け止めはさらさらしていてSPF50のものがけっこう多くあり、アネッサなどを愛用していました。

でも、ここ最近肌の乾燥をすごくかんじるようになりました。

調べると、SPFが高いものや、さらさらとすぐなじむ日焼け止めはケミカルなものが多めに添加されているのだとか。

今まで使い続けてた。。。

 

もう少しお肌に優しい日焼け止めを見直そうということで、

オーストラリアの『ムーグー』を使ってみることにします。

 

MOOGOO

http://moogoo.com.au/all-products.html

 

 

そしてお肌の基本の洗顔。

こちらも乾燥肌なのでオイルではなくミルククレンジングを選んでオーストラリアコスメを3ブランド購入しました。

 

基礎化粧品の化粧水、乳液、ナイトクリームもオーストラリアの旅で3セットを購入。

 

シャンプー、リンスも買ってみました。

 

 

 

今、使っているものを使いきってorganicコスメを使うのが楽しみです〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パース旅Α,土産編

  • 2018.06.21 Thursday
  • 16:19

 

 今回は初めてのorganicコスメに興味深々となってしまい、だいぶ買い込みました〜

 

 今回の旅のお土産

 

   

 

 

 

 

アーノッツ社のお菓子類。

スイスで有名なリンツのチョコも紛れてます。

 

 

【アーノッツ(Arnott’s)】

146年以上に渡り運営されてきたオーストラリアの有名食品会社。1865年、創業者であるウィリアム・アーノッツ氏がニューサウスウェールズで小さなベーカリーを始めて以来、今日ではオーストラリアNo.1のシェアを持つビスケットメーカーに成長。

ティムタムやシェイプス、タイニーテディーなどのビスケットはオーストラリアを代表するお菓子。とのこと。

 

【vita weat cracker chips】3,5ドル

・チェダーとチャイブ?香草かな?? 玄米とトウモロコシ、胡麻が使われているそう。

 ビール大好きなお友達のお土産に買ってみました〜

 

 

【vita weat 100%ナチュラル】3,5ドル

・全粒粉のクラッカーなので健康的。

・オーストラリアの保育園でもこれに代表的なベジマイトをつけて食べるのだとか。

 

 ご参考に

アーノッツのミントスライスのチョコ 1,8ドル

アーノッツの個包装の20個入チョコbite  4.4ドル

リンツ70%ココア 5ドル

リンツの板チョコ 3ドル 安い!!

 

 

 

 

『grain waves』は美味しいと口コミがあったので買ってみました〜。

 お友達へのお土産にもうれしい5パック入りです。3.14ドル。

 

おやつのナッツ類!

大好きなココナッツも入ってお得感があります。

400gのミックスで7ドルです!!

日本ではこのお値段では買えないですね!

ナッツは健康にも良いし、普段のおやつに食べているのでたくさん買いました。

200gのパック2つで10ドル。こちらはダンナちゃんの会社でのおやつ用。

 

 

 

 

・シテラワイナリーの2013年の赤のスパークリングワイン 36ドル。

 

・organicのココナッツオイル 300g 5ドル。

 

・【Beerenberg ビアレンバーグ】 のアプリコットジャム 300g 4.3ドル!!

こちらのジャムは伝統的とのことで購入してみました。

5ドルをきる価格は安いですね!!!

日本で海外のジャムを買うとほんとに高いので購入できてよかったです!!

 

『ジャムや蜂蜜、ソース類は、アデレードの自社農場でとれた素材を、人口の保存料、着色料、香料などを一切使用せず。

150年以上続く伝統的なジャムの製法は6代にわたり受け継がれており、自然の色と甘みそのままにハンドメイド。 (取り扱い商品の72品目はグルテンフリー)
特にストロベリージャムは、今では世界24ヵ国へ出荷されていて、300以上のホテルで使用されている人気商品。

日本では有名ホテル(ヒルトン、インターコンチ、帝国ホテルなどなど)でも、こちらの Beerenberg のジャムが採用されているとのこと。』

 

・コブラムエステートのオリーブオイル

 ガーリック風味とレモンの風味 375mlで各5.8ドル。

 こちらは、

 ・ニューヨークインターナショナルオリーブオイル大会で、最優秀ブランドを受賞したCobram Estateのオリーブオイル。

  オーストラリアでもっとも受賞数が多いブランド。

 ・最高品質のエクストラバージンオイル。

 ・3000ヘクタールのオリーブ畑には2500万本のオリーブを育てており、実を採取してから一時間以内に加工、新鮮な風味と香り  をとじこめたオリーブオイル。
 ・ポップアップノズルで使いやすい
 ・採取時期をボトルに明記
 ・脂肪酸含有量がとても低い
 ・飽和パルミチン酸が少なく、健康に大切なオレイン酸を豊富にふくむ。
 ・オリーブにつく害虫がオーストラリアにはいないため、殺虫剤不使用。

 

なのだとか!!

知らずに購入していましたが、良いものを買っていた自分よくやった!!

オーストラリア産なので、

瓶にオーストラリアのカンガルーのデザインがかわいい。

 

 

 

 

この事実を知ってたらフレーバーなしのものをもう2本買ってたのに。。。悔やまれる。。。

 

・マカダミアのオリーブオイルは500mlで7.9ドル。

 

 

 

・organicコーヒー

 『bean ground & drunk cofe 250g』 8.8ドル

  さっぱりしていておいしい!

 『republica coffee orgtimor espresso 200g』200g 6,5ドル

 

 

 

 

 

 

・オーガニックの出来合いスープ。

 パッケージがかわいい!!

 お友達へのお土産にも最適

 

 

 

・買い出し用のバック!

 麻でできていて丈夫!なんと2.5ドル!

 

・マクロのチアシード 150g 4.99ドル

 

 【Macro Organicマクロ】

 オーストラリア発のオーガニックフードブランド。

 スーパーマーケットのWoolworthsによって買い取られ、 Woolworthsで販売されるようになりました。 

 

 

ワインとお水を入れてみたけれど、大容量でたっぷり入ります!

丈夫なエコバッグが欲しかったので、これは嬉しいお土産となりました〜

 

 

 

こちらは、世界遺産の刑務所で購入したティータオルです。

なんだかシュールです。

ちょっとしたものを目隠しするのに、これをかけて使おうと思います〜

 

 

 

 

【ムーグー】

シャンプー、コンディショナーも買ってみました!

シャンプー 500g 19,99ドル

コンディショナー 500g  19,99ドル

高いですね。。。こんなに高いとコスト的に続かないと思いますが、試しに使ってみようと思います。

 

SPFのサンスクリーンは、旅行中にさっそく使っていました。ねっとりしていて乾燥はだのおからちゃんにはバッチリと合っていたので200gを2本と120gを1本購入しました〜

200g 27,99ドル  

120g 21ドル。(フリーマントルマーケットで購入。高いのでこちらでの購入はおすすめしません。)  

 

普段、日焼け止めは、50gくらいで2000円。アネッサは3000円くらいしていたのでだいぶ安いです。

ちなみに、家族で使う予定。

 

写真左上のクリームは、爆発的に売れたクリームだそうで、アトピーのお肌でも使えるらしい。お優しいクリームなのだとか。

試しに買ってみました〜

120gで11.99ドル

 

リップは6.99ドル

 

アンチエージングフェイスクリーム (75g) 29.99ドル 高い!!!(お試しですね)

 

 

 

 

【hempco 】

フリーマントルをプラプラしていたときに見つけて買ってみました。

オーストラリア産でオーガニック商品です。 

・乾燥肌用のフェイスクリーム(60g)   34,95ドル

・フェイスセイラム(30ml)  29.95ドル

・スキンクレンザー(125ml)  19.95ドル

普段購入しているコスメよりお高いです。

 

 

 

 

【NATIOナティオ】

 

・今回は、BBクリームがお目当て。

 ファンデーションがいよいよ終わりそうなので、買えて良かった!

 カラーは3種類あって、真ん中のミディアムを買いました〜。

 使ってみたところ、色白肌なので、1番白いのでも良かったのかも。日焼けも少しずつしてきているのでまっいいか。

 50gで11.96ドル!!

 安い。使い心地も悪くないです〜

 

・化粧水(250ml) 11.16ドル

 ふだん110ml1000円くらいのものを使っていたので、コスパ良しですね〜

 使ってみましたがさっぱりな使い心地。

 日本では乾燥が強いので使えないけれど、湿度の高いシンガポールではさっぱりな使い心地がGOODです!

 

・ミルククレンザー(125ml) 14.99ドル

 

・ナイトクリーム(45g) 17.99ドル

 

 

 

 

 

【スキン】

・シンガポールで日焼けをするので、ボディーローションが買えて良かった。いつもダンナちゃんのイマイチな化粧水を拝借して足や腕に化粧水をつけていました。ほんとはアロエジェルも欲しかったな。アロエジェルは、日焼けしたお肌を鎮静してくれます。

 ボディーローション(500ml) 20.99ドル。

 

・化粧水(125ml) 10.99ドル

 ふだん110mlで1000円くらいのものを使用していたのでお値段的には同じくらいですね〜

 

・ハンドウォッシュ(250ml) 8,99ドル

 せっかくなので、ハンドソープもorganicにしてみました。

 今使っているものが使い終わるのは楽しみです。

 このデザインだったら洗面所においていてもおしゃれですね〜

 

・乳液敏感肌用(125ml) 10,99ドル

 普段の乳液は85mlで900円くらいなので気持ちお安いですね。

 

・ナイトクリーム敏感肌用(120g) 19.99ドル

 

・クリームクレンザー(125ml) 10.99ドル

 

 

 

 

 

お目当てのマイエッセンが買えなかったので代用。

化粧水と下地クリームも買ってみました。

・blessde の化粧水(200ml) 12,99ドル

 こちらもorganic商品。

http://www.blessedbynature.com.au/

 

・egoの下地クリームは敏感肌&乾燥肌ようです。

 (75g) 15,99ドル アネッサより安いです!!

エゴのブランドを調べてみると、もともと肌が弱い人用に石鹸やシャンプー、ローションを作っているようでです。

オーストラリアでアトピーの人が病院に行くと、お医者さんからこの商品を使うように言われるみたいです。

 

・トリロジーのローズヒップオイル(20ml)21.99ドル

 写真には写ってないですが、こちらも購入しました。

 さっそく使っていますが、うわさ通りなかなか良い商品です。

 オイルを手に載せている間に、オイルが吸収されているのがわかります。

 ですので、あわてて顔に塗っています。

 なかなか良いですし、ネットでも正規の値段くらいで購入できるのでこちらはお気に入りコスメに入れます。

 

 

 

旅行前の欲しいものリストも作っていました〜

ほぼ購入できたので満足。

 

・化粧水(3つ) ストック1

・クレンジング ジェルタイプ(2つ) ストックなし

・日焼け止め(3つ) ストックなし

・ファンデーション(1つ) ストックなし

・化粧下地用の日焼け止め(2つ) ストックなし

・リップ ストック1

・アイライナー ストックなし

 

 

 

 

 

ハウスオフハニーで購入したハチミチ。

なんと、9種類ものハチミチを購入してました。

お目当てはジャラハニーです!

TA20しかなかったので、こちらを購入。(TAは抗菌力をはかるもの。TA30が最大)

370gで18ドル。 お土産用の小瓶80g 5.65ドル!!

 

 

 

 

旅行後も、オーストラリア文化を楽しめるのはお土産ならではですね〜

 

 

 

 

 

 

パース旅ァ。庁瓧4 パース市内をぶらぶら

  • 2018.06.21 Thursday
  • 15:59

 

 あっという間の最終日です。

   チェックアウトをして荷物を預けて市内へ

   3時間くらいの自由時間です。

 

 ショップは10時からのようでオープンしてた『wool worths』へ。

 スーパーは楽しくてゆっくり、じっくり物色してました〜

 そしてたくさん買い込みました〜


 オーガニックのコーヒー



オーガニックの棚

ココナッツオイル買いました!


ティムタムで有名なアーノッツ社のおつまみスナック系。



こちらは3箱も買ってしまいました!




ティムタムだけじゃないんですね!

本場だけあって、種類が豊富です!




ナッツ類も豊富!

もちろん量り売りもありました!

日本では見れない光景だけに興奮!

こちらのパックも2箱で10ドルお買い上げしました〜


 

 

 今回の旅ではorganicコスメにすっかり興味津々となってしまったおからちゃんのせいで、

 ファーマシー系のお店を見つけては店内をうろうろ。5〜6店舗くらいはじっくり見てました〜

 

 やはりお安かったのは、ディスカウントショップでした!

 スキンの化粧水が7$! 3$くらいお安い!

 『NATIOナティオ』『trilogyトリロジー』なども売ってました〜

 こちらのお店はノースエリアにあった、ディスカウントショップです〜


 

 

 


スーパーで買い物が終了後は、DOMECAFEで一息。

 こちらのcafeは、西オーストラリア州を中心に展開しているそうで、一度は訪れてみたかったのです。

 店内落ち着いており、カジュアル感とソファーが重厚なシックな感じがいい感じ!

 日本でいう星野珈琲に近いのかな???(星野コーヒーまでシックではないけれど。)


今回は、コーヒーとモカだけいただきましたが、

サンドウィッチも美味しそう!


 

 

 

 ホテルへ戻り荷物づくり。

 そして、帰国のためホテルのタクシーからパース空港へ。


お腹が空いてしまったので、

国際線乗り場の『BLACK WOOD』でサンドウィッチを注文。


 

 



さて、いよいよ出発です〜!

16:05出発 21:30シンガポール着。



次はお土産編です。

 

 

パース旅ぁ。庁瓧3 スワンバレーでシテラワイナリーとハニー

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 18:56

3日目です。

朝起きると、のどのイガイガが少し悪化してる。。。

日中は調子はいいのだけど、気をつけなければ。


 

本日は、フリーマントルトラムと世界遺産の刑務所へ

 

電車で行こうとしたら、電車は点検なのかよくわからないのだけど、とにかく走っていない。

バスのNO6からフリーマントルへ行きなさいと教えてもらった。

 

バスのターミナル駅みたいにしっかりとした出発場所が駅の近くの地下にありました。

見つけるのに少々苦労しました。

バスより電車の方がのどかで、ゆったりしていて好きだな。ことにパースは、あくせくしてないのがいい。

 

 

 

朝ごはんは、『Bread in common』です。

地元で人気で朝から人がたくさん。


 

 フルーツのサラダ


 

ポーチドエッグとトースト


お店の外の雰囲気。寒いからか、外でのお食事する方はいませんでした。




ここからは、そのまま刑務所へ行ってしまおう!ということで徒歩で。



 

 

本来だったら、トラムに乗ってくるところ、

直接歩いて来てしまったので、スタッフさんに

コピーしていたバウチャーを見せたら、問い合わせしてくれて、

刑務所の入場チケットを発行してくれました〜



ツアーの時間がくるまで、

資料館を散策〜






ツアーは英語ですが、日本語音声の機械を貸してもらえます〜


ツアースタートです!



壁の上には、超えられないように工夫が。


ズームアップすると、




トゲトゲしてます。



部屋の中も年代別に展示されてました。



質素。


任期をもう少しで終える予定で、特別に絵を描くことを許された人の部屋とのこと。



テレビもあるんですね。


ツアーは1時間以上、みっちりなので時間にゆとりがあるほうが良いと思います。


刑務所内の見学は初めてだったのですが、

オーストラリアでは他の州でも刑務所ツアーなるものがあるようです。


イギリスとの歴史がやはり関係しているということなのでしょうか。


お土産売り場もしっかりチェック。




クマも囚人風に。



この後は、トラムに乗って周遊します。




見晴らしがいいー!


こんな見どころの良いところを回ってくれます。



一日めに食べた、フィッシュ&チップスが美味しくて、ダンナちゃんまた食べたいとのこと。

なので、前回はこちらのお店でしたが、


もう1店舗、候補にしていた、

『kailis fish market 』へ。



こちらでも、ソースを2種類つけました。


近くのオーストラリア地ビールのビールと、オーストラリアで有名なジンジャーエールで乾杯。


ビールはなかなか主張がありますね!


フィッシュはほくほくで柔らかくて美味しい〜


ただ、1軒めの方が美味しかったな。

ディップのソースも1軒めの方が好みでした〜



週末だったので混んでました〜



ステキな景色。


この後は、フリーマントルのスーパー『coles』でお土産品を購入。


そして、バスでパースへ。



この日の晩酌は、

シテラワイナリーの余った赤のスパークリングワインで晩酌。



お酒のおつまみ系。

やはり、ビール等のダンナちゃんは、ワインは飲まずイタリア産のビールをホテルの冷蔵庫から出していただいてましたよ〜




こちらのフムス初めて食べたのですが、美味しい!


ひよこ豆にオリーブオイル、ガーリック、レモン汁、ゴマペースト、塩などを加えたペーストのものなのだとか。



今日も早めに就寝。


4日めは最終日です。

パース市内でぶらぶら。


パース旅 Day2 スワンバレーでシテラワイナリーとハニー

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 16:54

 

2日めです。

 シンガポールは真夏の気候。

 パースは6月7月が冬。

 夜は寒くて目が覚めました。朝起きたら喉がイガイガ。

 体調には気をつけなくては。

 

 

朝のモーニングは行ってみたかった『Flora & Fauna』ベジタリアンのお店です。

旅行中は野菜不足になるのでこれはいい!といういこうことで行ってきました〜

 

パースのノースエリアにあります。

 

 

 





このメニュー実は、ピザとパスタ!


全然、ピザに見えません。

そして、とても、食べていて胃腸に優しくて軽いです。そして、しっかりエネルギーチャージできました〜。


美味しかったです!

満足。

こちらは、クッキーやケーキも売ってます。

3つチョコと、ラズベリーとあとは分からないクッキーを調達。後のワインのお供となるのでした〜




2日目は、ダンナちゃんのせいで、

大幅にプランを変更〜


歯ブラシと髭剃りを持参してこなかったため、

この2日目にして、コンビニで購入し、ホテルへ戻って身支度!


理由が理由だけに、悲しい。



気を取り直して、

12時予約のシテラワイナリーさんへお昼のランチへ。

ホテルからタクシーを使いました〜。50ドルくらいだったかな???。

インド人のタクシーの運転手さん優しいですね。

ワイナリー近辺は、なかなかタクシー捕まらないよ〜。

3時に帰れるなら、スワンバレー近辺にいるよ〜とのこと。

有難い提案でしたが、時間が短かすぎるので、お断りしました。


こちら、シテラワイナリーは25年くらいの若手のワイナリーです。

スワンバレーでは、設立されてから200年近いワイナリーもあります。


今回選んだのは、料理が美味しいと評判があったことと、赤のスパークリングワインがあったこと。

それから、ツアーを利用していないので、次の場所へ徒歩で行けるところ。ということで選びました〜




お野菜や果物、ハムなどのおつまみ。




バターもオシャレな盛り付け



カンガルーのお肉。

あまり、美味しくないと聞いていたのですが、シェフの腕が良いんですね!

美味しくいただきました!

下にはマッシュポテトが隠れてます。

お野菜の付け合わせまで別プレートでついてました〜

バランスも良くて、一つ一つのお料理がほんとに美味しかったです。


そして、ワイン




白ワインおすすめのを2種類。

上2種類。


お肉には、赤ワインのスパークリングをボトルで。

グラスはないのだとか。

スパークリングだからかな?


お酒が弱いおからちゃんに、ワインがあまり得意ではないダンナちゃん。

ボトルでくださいー!と注文したダンナちゃんに、ほんとに大丈夫かと心配になるのでした。


お持ち帰りができるとのことだったので、

晩酌にしようということらしい。






美味しいーー!!





レストランから、デッキの階段を降りて、庭?を散策できます〜


レストランです。



お料理も美味しくて、景色も良くて、ワインも美味しい。最高の思い出となりました〜。


この後は、ワインを一本だけ購入して帰るため、

隣のワインとお土産を売っているお店へ。



試飲もできます。


けっこう飲んでいたので、赤のスパークリングワインの2013年ものだけを試飲。そして、こちらに決めました〜。

来月、日本からシンガポールへ遊びにきてくれるワイン好きのお友達を振る舞うために、珍しい赤のスパークリングワインにしてみました〜





車できてるかたけっこういらっしゃいます。。。


駐車場もなんだかオシャレ





もう片方に、シテラと書いてありました〜

門もオシャレ



次は1.5キロくらい離れたところにある、

ハウスオブハニーです


ここでは、タクシーは使わず、徒歩で。





お目当てのジャラハニー!!

西オーストラリアに自生しているジャラのハチミツです。

2年に1度しか花を咲かせないらしく、貴重なのだとか。

そして、マヌカハニーに劣らない、抗菌力に長けており美容によい蜂蜜とのこと。


マックスTA20でした。

TAとは、抗菌力をはかるものらしい。

TA30は売られていなかったです。

取れる年、取れない年があるのかしら?


そして、お値段も安いー!

370グラムで18ドル!!

驚き価格です!!




蜂蜜のリップなどの商品も売ってました〜


ソフトクリームなども売ってました〜!


今回のお目当てだけに、

蜂蜜を沢山買い込みました〜



満足満足。



初めてウーバーを使ってタクシーを捕まえます。

簡単に捕まりました〜

お値段もホテルのタクシーと大差なしでした。



ホテルへ帰宅して、ワインと蜂蜜の重たい荷物を置いて、パース駅周辺へ〜


ウソー


ほとんどのお店が閉まってる。。。


スーパーもデパートも。


まだ5時台なのに。


悲しい。


テイクアウトできるサラダとスープを購入して帰路へ。



夕方からゆっくりとホテルで過ごせました〜


朝早めに活動してるので、

このくらいのペースが丁度良いのかも。


次は3日め、フリーマントル散策と世界遺産の刑務所です。







パース旅◆。庁瓧1 ロットネスト島とフリーマントル

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 16:28

 

フリーマントルへ戻ってきた後は、

 

Eシェッドマーケットへ。

倉庫を利用したショップやcafeがあります。

こちらはちらりと見て、お水だけ購入。


 

 





そして、楽しみにしていたフリーマントルマーケットへ〜

 

市場とレパートリーに富んだショップ屋さんがありました〜

 

お値段は観光地価格で少しお高め設定だと思われます。

 

こちらではMOOGOOの日焼け止めだけ購入しました〜


 

 

カットされてるので、旅行者でも買いやすい〜




食器やお飾り用の器類



絵も素敵てすね。


このあとは、夜ご飯!

『cicerellos』

こちらも、美味しかったです!!






オーストラリアのビール



こちらのソースは絶対頼んだ方が良いですね!

トマトソース

シーフードソース

だった気がします。

こちらのソースも美味!!


揚げ物揃いで、飽きてしまうかな〜なんて思っていたけれど、あっという間に完食となりました!


ダンナちゃんは、すっかり気に入ってしまいました〜


5時台に入店したのですが、あっと言う間に、席も満席状態に。

人気ですね!


早めにホテルへ帰宅して、1日目は22時くらいに就寝〜。

パース旅 。庁瓧1 ロットネスト島とフリーマントル

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 15:20

 

一日めは深夜便で23:45発、5:00着。

初めてのオーストラリア航空の『カンタス航空』の利用です。

 

全然眠れず、空港に到着。

そのままタクシーで3泊予定のホテル『Pan Pacific Perth』へ


 

ロビーも広々。

果物がスライスされたウォーターもおいてあります。


チェックイン、荷物を預けていざロットネス島へ!!

 

今回はホテル最寄りの無料バスから出発です!

 

キャットバス ⇒ パース駅 ⇒ フリーマントル駅へ。

 

キャットバスのバス停はわかりやすいのですぐ発見!




非常にありがたいのが、あと何分でバスが到着するのか表示もされています!


前からでも後ろからでも乗車は可能でした〜

 

パース駅に降り立ちました〜


 

切符の買い方も予習済みだったのでとてもスムーズ。

 

フリーマントル行きはZONE2のエリアなのでこちらを購入。クレジットカードで購入できます〜。


 

この切符をスタッフに見せて改札口を通ります。

スタッフもあまりしっかりは見ずに、アバウトな感じです〜


駅の構内はなんだかハリーポッターを思い起こさせる構内で素敵でした!

 



30分くらいでフリーマントル駅に到着。

 

時間に余裕があったので、8:00〜市場がやってるフリーマントルマーケットへ

 

しかし!やってない!!

 

金曜日は8時〜20時ってホームページにも記載されていたのに空いてませんでした。。。

 

 

モーニングはフリーマントルマーケットのメイン通りにある『Fremantle Bakehouse』

 

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g285726-d2043495-Reviews-Fremantle_Bakehouse-Fremantle_Greater_Perth_Western_Australia.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=153958790

 

たくさんのパンが並べられていてなんだかおしゃれ。


 

地元の方と思われる人が朝早くからパンだけを購入しに来てました〜

 

オーブンがあったので、こちらのお店で焼いているのだと思います〜


 

 





朝ごはん後は、フェリー乗り場の『Ferry Terminal B Shed』へ

 

Wi−Fiをレンタルしているので、

グーグルマップを見ながら問題なく到着です。

 

チケットは予約してる場合は、チケット売り場でチケットを発行してもらいます。


知らずに並んでいたので、並び直しに。。。

 

席は自由席で船の外に出る方もいれば、船の中でくつろぐ方も。

 

あっという間にロットネス島へ上陸です。

 

ロットネスト島はパースの海岸線から沖合18kmのインド洋に浮かぶA級自然保護指定の国立公園だそうで、自然がとにかく豊なのだとか。

 

今回は深夜便でかなり体力を消耗しているので、バスで島を1周することにしました〜

 

ビジターセンターで『アイランドエクスプローラー』のバスチケットを購入。こちらのバスは乗り降り自由!

時刻表も忘れずにいただきました〜

 

停留所は全部で19か所

 

そのうち5番で降りて⇒ 6 ⇒ 7と歩きました〜

 

あとは11番。


 



岩の上に巣がります〜



植林かしら?



自前のロードバイクで島内を走っている方も多く見かけました〜素敵ですね!


生態系の説明もあって面白い!



海が青くて、澄んでいてキレイ!




残りの島半周分はお腹がすきすぎてバスから眺めをみることにして飲食店が数多くあるメインの場所へ戻ってきました。


そういえば、島一周したけど、クウォッカちゃん出会えてないな〜。そんなことを思いながら、お店の方へ行くと、いた〜〜!!


 

 

 

 

 人間が食べてる食べものが好きなんですね。

外のテーブル席の下にもたくさんいました。


彼らの住んでいる島にお邪魔させてもらっているので、食べカスが落ちたりしないように、注意してお昼ご飯をいただきました〜



 

 

 

 

 『BAKERY』のこちらのサンドウィッチはすごく美味しかったです!!

こちらはオススメですね!リピートできるならしたいくらい!!

 

 食後は、『simmos icecream』でアイスを


 

けっこう、もったりとした感じ。

ダンナちゃんは、アイスより、先程のサンドウィッチをもう一つ食べたかったと感想。甘党じゃないものね。


帰りの便まで、散策〜



遠くにうっすらと、パースの高層ビル群が見えます。自然との対比でしょうか。



大きな木の下にはポストがあるんですね〜

木の右下には、クォッカちゃんの後ろ姿も写っています。


程よい時間で、ロットネス島を後にします。



次は、フリーマントルマーケットです

パース旅行(オーストラリア)の準備編

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 13:44
『持ち物の準備』
  • 変換プラグを買いました〜                         
シンガポールの電圧は220〜240V、周波数50Hz。
オーストラリアも同じでした。なので、コンセントの差込口が合うように変換プラグを購入しました。
日本からの場合はメーカーが240Vまで対応してなければ変圧器も必要みたいです。
実際の旅行ではコンセントにさしても使えず。。。なぜ???結局、Wi−Fiの充電器を工夫して携帯の充電をしました。
  • Wi-Fiのレンタル:チャンギ国際空港で借りる手配をダンナちゃんにしてもらいました〜。
4日間で57ドル。お高めですが、旅の間、マップを確認したりタクシーを捕まえたりネットが使える環境はなくてはならないものでした!
『出国の準備』
  • ETASを登録
これを登録しないとオーストラリアに入国できません。
かくゆう、おからちゃんも全然意識はなく、たまたま、どなたさまかのありがたいパース旅行のブログを見ていたときに気づきました。
危なかったです。なので、自分のブログにも載せました〜。注意です!!
トラベルドンキーさんに代理で登録してもらいました。日曜日でしたが当日のうちに登録が終わり、登録証明書が届きました〜念のためコピーして持参。
費用は一人10ドル。他にツアーを申し込みしていれば半額のお値段でした。
『プランの準備』
今回は3泊4日というかなり短期の旅行なので調べられるところは調べていこうと思っていろいろ調べました〜
Day1:ロットネスト島
フェリーの手配をしました〜。満席になると希望の時間に乗車できないことがあるようなので、前もって行きと帰りのフェリー乗車の予約をしました〜。
ロットネスト島フェリー時刻表(ロットネスト エクスプレス)
http://www.rottnestexpress.com.au/ferry-timetable
フェリーの乗車時間をホームページで確認して、行き9:30発、帰り14:30発。フェリーの予約をホットホリデーさんにお願いしました。フェリーの乗車料金と島への入島料金で、2人で110ドルでした〜。このくらいの時間で十分島一周と食事と楽しめました!
Day2 スワンバレー
シテラワイナリーのランチを予約しました〜
予約に必要な英語のフレーズを作って音読を繰り返していざ電話!なんとか通じて希望の時間もとれました〜。
ほぼ満席でしたので、予約をしておいて正解でした!
パースから車で30分のところなのですが、今回は自分たちで行くことにしたので、個人タクシーをつかまえるアプリ『ウーバー』もインストールしました。
Day3   フリーマントル散策
フリーマントルトラムのチケットを前もって購入しました〜
こちらは、英語のホームページから購入をtryしてみました〜。ホームページを印刷して単語を調べて下準備をしてから。世界遺産の刑務所見学付きでオンライン購入しました。二人分、10ドルお得に購入できました〜。
フリーマントルトラム
http://www.fremantletrams.com/en/home

97歳の幸福論。 笹本恒子   気になったところメモ

  • 2018.06.04 Monday
  • 15:59

 




・腹八分目 

・いつ、だれに見られても恥ずかしくない食事  器やテーブルクロスの配色を考える。一人でも少し気を遣う。 

・朝:飲むヨーグルト、カフェオレ、手作りジャム、パン、季節の果物、ヨーグルト、野菜ジュース 

・昼:午後から夜の食事までの時間は長い。  一番仕事にエネルギーを使うとき。  おひたし、胡麻和え、煮物など野菜。うどん、そばならエビ・野菜のかき揚げをつけて。スパゲッティなら魚介や お肉を入れて。野菜サラダ。

 ・夜:肉類、サラダ、野菜の煮物、大豆と昆布煮。

 ・赤ワイン1杯。 


・食べることは生きること。旬の材料を手に入れて、その味やおいしさを生かすように調理して、自然物の命をありがたくいただく。食事は「生きよう」とする大切な時間。決しておろそかにはしたくない。 


【八方だし】

そうめんのつゆ、煮物に使う。

 だし昆布(利尻昆布)10僉⊃絅ップ3を強火で煮て、ひと煮たちしたら火を止め、昆布を取り出す。 かつお節ひとつかみ入れて、ひと煮たちしたら汁をこす。 2日で使い切る。

 だし汁に酒、みりん、しょうゆを加えて煮立て、アルコール分を飛ばせば「八方だし」!! 4〜5日もつ。 


  ・ラーメンやスープのめに鶏でだし。 出羽元、出羽先などの骨つき肉を使う。 一人分ならお湯に出羽元を1〜2本入れて少し煮る。 だしをとった出羽は、酒としょうゆに漬けておいて、網焼きやほいる焼きにするとおいしい。 


・お肉、醤油、酒につけて、オリーブ油をひいたフライパンで両面を焼いて、仕上げにみりんをかける。  付け合わせにクレソンやアスパラ。


 ・若いころから歩いたり、体操をしたりして、体を動かしておくことが大切。 

・体の力を取り戻すためにも、朝のウォーミングアップは大切。  


怠けよう、ラクをしよう、そう思うだけ、人間の心身は退化します。  


毎朝コツコツ続ければ、絶対に体の敏捷さが違ってくる。 


・好奇心旺盛だから出かけていきたい好きなお店たくさん。 

・靴選びも大事。

 ・50〜60代が爛熟期。自分のために装い、お化粧をして。興味のあることを勉強してみる。本を読んだり、美術館や映画館へ行ったり、人と会うことも大事。 

・イヤなこと悔しいとき哀しいとき寂しいとき、映画やお芝居、音楽など現実から離れられるところへ飛び込む。 

・年下の友人との付き合いかた。  同じ年のつもりで付き合う。 知っているから教えてあげようではなく、「そうよね、私もそうよ」

 

・たくさん勉強する、でも、ひけらかさない。 自分のことはさておき、目の前にいる人を尊重したい。 自分を出さない謙虚さが必要。 


・人生の転機は「好奇心」から生まれる。


 ・自分を甘やかさないために読む 世の中で何が起きているのか、どんな時代に生きているのか、社会欄も文化欄も家庭欄も。 放っておくとダラダラと過ぎるばかりの日々に活力を与えるために、新聞や本や雑誌を「読む」ことを続けましょう。


刺激を受けるために、日々を生き生きとさせるために。



人生の過ごし方のヒントをもらえる本。

ムスタファセンターで買ったもの試してみた〜2

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 18:27

ID:gkela2


【maiyas】

【rajima masara】

ラジママサラとは「ラジマ」いんげんまめ。

「マサラ」スパイス。

レッドキドニー豆(赤いインゲン豆)のカレー。


レトルトカレーです〜



原材料は、

水、レッドキドニー豆、トマトペースト、玉ねぎ、グリーンチリ、コリアンダー、クミン、ターメリック、カルダモン、シナモン、グローブ、ナツメグ


辛さは中ですが、そこまで辛くない。

凄い美味しいわけではないけれど、そこまで不味くもなかったです。

ライスと一緒にいただきました〜


豆が結構、大きくて、レッドキドニー豆で(日本食の)煮豆を作ったらホクホクして美味しそうと思ったのでした〜




【ヒマラヤの2in1シャンプーとコンディショナー】


ヒマラヤの創業1930年。

創業者マナール氏

88年の歴史があるんですね〜!!


化粧品、サプリメント、ペット用品などもあるのだとか。


ハーブはアーユルヴェーダ薬の中心。

ハーブの恩恵をもたらしたい。ということで創業。

科学者や薬草学者がハーブの研究をしている。

1万以上のハーブを研究。ヒマラヤ製品には250のハーブを使用。

100%天然由来、オーガニックコスメ。無添加製品のブランド。

国民的ブランド。

インドでは高いほうなので中流層以上が使っているとか。

韓国では美白クリームが流行ったそう。



検索してみると、こんな感じのコトが書かれてました〜


【コンディショナー】

シャンプーにセットでついてました〜

シャンプーが新しく出た商品だったので

プロモーションだったのかな?


china rose&lotus (バラとハス?スイレン?)

chicpea & oat (ひよこ豆とエンバク)

単語を調べてみるとこんな感じでした〜



【2in1のシャンプー】


モノを多く持ちたくないので、できたら、リンスが不要なこちらのタイプにしてみました〜


表面のパッケージにNEW improvedと記載されていて、生産された日付けも2018年の3月。

新しい商品と思われます!!!



抜け毛予防のシャンプーのよう。

ダンナちゃんの抜け毛が多いから、こりゃいいかも〜。


メインの原材料

【butea frondosaブテア・フロンドサ】

ハナマツヤクノキの木

ヒンズー教の聖木とされる。

【eclipta 】

【pongamia pinnata】


400ml、コンディショナー付きで5.75ドル

安い〜




『他のインドの有名メーカー』も使ってみたくなってきましたよ〜


【KAMAカーマ】

ちょっと高いけれど、かなりの高品質。

ナチュラルな物にこだわる人にはオススメ〜


【khadiカーディ】

石鹸が人気。

殺菌作用もあるインドハーブ・ニームがオススメらしい。


【biotiqueバイオティーク】

ナチュラル系のコスメブランド


【LOTUSロータス】


【shahnaz husainシャナーズフセイン】

インドの金持ちマダムたちに人気なイメージだそう。

インドのアーユルヴェーダと、ユニナというイスラム圏の伝統医学な考えで処方されているコスメ。










【MTRのライス用のスパイス】

pulaoプラーオは、スパイシーな炊き込みご飯。

スパイス、玉ねぎ、お米を炒めた後に水や調味料を加えて炊いたご飯。


裏面には作り方も載っています。

お試しでご飯を炊いてみました〜。

米3合くらい。

ガーリックで炒めた玉ねぎ、刻んだポテト、刻んだ生姜を研いだ米に投入。

スパイスを大さじ2杯。

味付けなし。

炊飯器で炊いてみました〜


さて、お味はどーなるか。


スパイシー香るご飯が炊けました〜

味はないので、味をつけた方が良いですね〜

スパイスがきつくないので、全然いけますね!



翌日は、

ダンナちゃんにも美味しいと言われたレシピメモ。

牛ひき肉

ポテト

インゲン

にんじん

パプリカ

玉ねぎ

ガーリック

オリーブオイルで炒める。

白だしとMTRのスパイス(大さじ一杯)を加えて出来上がり。



【MTRについて】

1924年創業。90年以上も続く老舗!

南インド。

大人気店だそう。

シンガポールのリトルインディアンにもあるのだとか。



【全粒粉のラップ】写真右。

こちらはマレーシア産ですが

使い勝手が良いです。

野菜、お肉を中に入れて巻いて食べるのにグッド!






【WAGH BAKRI のマサラチャイ】

ティーバッグになってます。

スパイシーな香りがティーバッグから漂います〜!

お湯を注ぐだけで飲めます〜

お味は、普通。香りグッド!

お砂糖とミルクを調節できるのは嬉しい!

お砂糖の代わりに、マレーシアのグラメラカを加えてます〜


スパイスは、

カルダモン、グローブ、ブラックペッパー、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、ヒハツ(piper longumコショウ科)

と書いてありました〜



WAGH BAKRIは1892年創業で、ゆうに100年を超えてる企業!日本でいう伊藤園などスーパーにおろしてるような大企業だそう。世界展開しているそうです〜





ムスタファセンターで買ったもの試してみた〜

  • 2018.05.17 Thursday
  • 15:43



2回めの訪問です〜


今回は、ボディーソープが終わってしまったので 、使ってみたかったボディーソープをゲットしてきました〜。




【medimix】

メディミックスの石鹸ではなく、ボディーソープです〜。

石鹸を載せるトレイがないのと、液体をできたら使いたかったので、液体のボディーソープです。


インド発祥の企業で1969年より。

約50年つづいてる企業のようです。



こちら、【30種類のハーブ】で作られているそうな!


固形石鹸は18種類でした。



まだ、3回しか使っていないのですが、

とっても、香りが良くて、とてもリラックスできました〜

ダンナさんにも好評でした〜


使い心地についてはまだ、しばらく様子見。

この暑いシンガポールでは、汗と脂が取れれば文句なしです。

もともと、使い心地にそこまでこだわりがある方ではありません〜



これはお土産は大変喜ばれると思います!!

ひとつ6.9ドル。


ムスタファセンターにはミドリのボディーソープもありました〜違いはよく分からず。こちらが終わったら是非、試してみたいな〜と思います。


パッケージに「ELADI OIL & SANDAL」

サンダルというのはどうやらサンダルウッドのことのよう。

【サンダルウッドのメモ。】

ほのかに甘いエキゾチックなウッディ系の香り。

お香やお線香に使われてる。

瞑想や仏教、ヒンドゥー教寺院で焚かれてる。

日本では「白檀」


リラックス効果

メンタル強化

集中力向上

むくみ改善

こもった熱の発散

抗菌、消炎作用

水分を補い、皮脂分泌の調整

乾燥肌、老化肌の保湿

ニキビの改善




【ellips】エリップス

インドネシアのバリ島発祥。

天然素材のヘアートリートメント。


こちら、日本のキャンドゥーでも売ってるんですね〜知らなかった。



【インドソケイとローズマリー】を試してみました〜

写真右下。

エリップスの日本公式ページには掲載されてなかったゾ。


トリートメントが、ヘアーに吸収されていく感覚を味わいました〜

今まで、髪につける、って感覚だったのだけど。

初めての感覚を味わいました〜

なので驚きましたヨ〜


そして、つけた後は、髪の毛フワフワになりました〜

じつは、シンガポールに来てから、シャンプーしか使っておらず、

リンス、コンディショナー、ヘアートリートメント、ドライヤーで乾かすをしてなかったのです。

相当、傷んでたと思われます。


だから、よけいに効果的面だったのだと思われます!


正直、期待はそんなにしてなかったけれど、期待を遥かに超えました〜


これも、貰ったらうれしいお土産には間違いないですね!!


そして、こちらも香りが良いですね〜

主張せずに、香ってくれています。


みなさんが、こぞって買うのがよーく分かりました〜


何種類かあるようなので、いろいろ試してみようと思います〜






【タンドリーチキン】


これは、美味しかった!!

食べ物で始めて、またリピしたいと思った食品です〜

ダンナちゃんからは、なんで一個しか買ってこなかったの?!と抗議のクレーム。

そのくらい美味しかったです〜


他にも胸肉などもありました〜


この真っ赤なお肉が目印なので、すぐわかります。

ちなみに、これは、食紅のようですね。


アルミホイルで焦げないように焼きました〜

この色味とけっこう、スパイスの香りがただよってたので味が心配でしたが、

辛さも控えめで、スパイスが効いてて美味しいテイストでした〜!!


【タンドリーチキンのメモ】

インド料理。ヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を、壺形のかまど(タンドリー)で焼いたもの。






【インドのレトルトカレー

    paneer butter masara】

後ろの原材料のところにはオニンオンペースト、ミルク、カッテージチーズ、カシューナッツ、トマトペーストって記載されてました〜


味は、イマイチ。

厳しくてすみません。

バターチキンのようなマイルドな感じ。

豆腐が入ってました。

辛さはパッケージに記載されてる唐辛子1個だけあって、全然辛くありません。


美味しくないのでお土産にも向かないです。




【レンズ豆のチップ 

   poppadoms ポッパドム】

写真ヒダリ側。


【パパドって何?メモ】

レンズ豆(lentil)ひよこ豆(chick pea)、米粉に塩、落下生油、クミン、ニンニク、唐辛子、黒胡椒、重曹を加えて、揚げるか焼いたモノ。(wikiより)


パパドっていろんな言い方があるんですね〜

wikiによると、パーパド、ポッパドムなどなど。



こちらも、日本人に人気商品なので、試してみましたヨ〜

バーベキュー味です。


いざ!

軽いサクサク感!食感がたまらん!

ただ、塩分が強い〜

お酒を飲む方には、おつまみに良いかと。


ムスタファセンターでは2.5ドル。

フェアプラにもあって、2.3ドル。



原材料のところみると、

レンズ豆、重曹、米粉、クミンシードなどなど。


マレーシア産ですが、

これは、お土産によいと思う!



他にも、マレーシアにおいしいレンズ豆のチップがあるようなので、マレーシアに行ったときは探してみたいと思います〜



【KACHORI カチョリ】

ムスタファセンター初回訪問のときに買ってみたモノ。

冷凍食品です〜。


【カチョリって何?のメモ】

豆、野菜、ポテトなどから作ったドライカレーを小麦粉の皮で包み、挙げたモノ。

スナック菓子的な、インドのカレーパン的なモノらしい。



冷凍モノといったら、電子レンジで加熱して、はい出来上がり!


簡単に食文化に触れられるので買ってみました〜


いざ!


サイズは4センチくらいなのですが、

一個食べれば十分だねの感想。


中はパサパサ。食べてる時は、カチョリがどんなものなのか分からず食べていたので、なんだこのまずい食べ物は。と。


パッケージの後ろを訳していると、

マイクロウェーブはダメ。

オーブンで焼けと書いてありました〜。

だから美味しくなかったのかな!?


もさもさしてたのは、原材料をみると、

豆だったみたい!


小麦粉35%

ひまわりオイル

ひよこ豆10%

黄色レンズ豆3%

スパイス(コリアンダー、クミン、レッドチリ、マンゴーパウダー、黒胡椒、ターメリック、馴染みのないスパイス2種類。fenugreekコロハ、asafoetidaセリ科オオウイキョウ属)


チャツネというソースがついてたのですが、

これをつけると、不味かったのもなんとか食べられました〜


チャツネの原材料を見てみると、

砂糖、水、ドライマンゴースライス、塩、赤唐辛子、ジンジャー、コリアンダー、クミン、ブラックペッパー、カルダモン(cardamom)グローブ(clove)シナモン。


どちらもスパイスだらけ〜!!!


カチョリを調べていくと、

まわりはサクサク、中はふっくら、美味しい食べモノとの評価です。

飲食店で今度、頼んでみよう〜と思いました〜。



不味かったけれど、めげずに

2回目訪問で別のカチョリも買ってみた〜

やっぱりお手軽冷凍食品です〜



こちらは、【moong緑豆のカチョリ】


原材料をみると、やはりスパイスだらけだ〜


緑豆、ひまわりオイル、ジンジャー、グリーンチリ、アニスの実(ani seed)、クミン、塩、スパイス(コリアンダー、レッドチリ、クミン、グローブ、ゲッケイ樹(bay leaves)、カルダモン、ウイキョウ(fennel seed)、ターメリック


こちらはフライパンで焼くで良いみたい。


こちらの商品はチャツネはついてなかった。残念。

チャツネ、気に入ったよ。


【チャツネ chutneyとはメモ】

果物、野菜、ハーブなどを刻むかすり潰すかして、香辛料、砂糖、酢などを加えて煮込んでジャム状にしたもの。

インドの薬味やソース。




調べたら、

【ラージ カチョリ】なるものが美味しいらしい!

ヨーグルト(ダヒ)がかかっていて、甘、辛ソースやコリアンダーがかかっている食べ物なのだとか。

こちらも試してみたい食べ物だ。





【ALOO TIKKIアルーティッキー

    じゃがいものカツレツ】

北インドのスパイスたっぷりじゃがいもコロッケなのだとか。代表的なスナック。ヨーグルトやチリソースをかけて食べる。


こちらは、結構普通に食べれました〜


原材料

ポテト79%、ヒマワリオイル、黄色レンズ豆、とうもろこしパウダー、カッテージチーズ、グリーンピース、ひよこ豆、ジンジャー、チリ、スパイス(コリアンダー、クミン、レッドチリパウダー、マンゴーパウダー、黒胡椒パウダー、ターメリックパウダー)カシュー


原材料見ても、ポテトがメイン。






つづく〜



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM